締付トルクガイド

Pro-Boltは、3種類の素材による、あらゆる要件に応じた強度のラインナップがあります。Pro-Bolt社は、お客様がいかなるボルトを装着する際にも、認証工場を持ったバイクショップで行うことを強く推奨します。誤って装着されたボルトによる破損や損傷は保証の対象外となります。

Pro-Boltのキットやアクセサリーを装着するには、車両メーカー純正品と照らし合わせることが必要です。そのためには、Pro-Boltスレッドゲージをお使いください。ボルトを比較する際は、スレッドダイアメーターによってボルトの直径とピッチを確認してください。形状の異なる製品を装着する場合は、装着時に接触する全ての箇所と寸法が合うことに加え、周囲の部品の干渉を確認してください。

弊社のアクセサリーは、あらかじめ車種ごとに装着確認を行った上で設定しているものの、通達なくして車両メーカーが年度の途中でも変更を行う場合があるため、装着の際には実際の車両にもとづいて確認してください。装着作業に不安がある場合は、認証工場を持ったバイクショップに依頼することを推奨します。

ボルトキットを装着される際には、一本ずつ作業してください。必要な場合はグリスアップし、長さと規定トルクを守ってください。スクリーンやフェアリングを固定するボルトには、塗装や樹脂パーツを守るためにプラスチックワッシャーを使用してください。フェアリングキットに付属するカラーを使用することで、純正のボルトと同様の役割で、容易にフェアリングに挿入することができます。

いかなる時も、下記の注意を守ってください。

アルミニウム 

航空宇宙規格の7075T6アルミニウムで、腐食に対する強い耐性をもつアノダイズ処理を施した、軽量な製品です。アルミニウムはスチールより60%軽量です。ブルー、ブラック、ゴールド、オレンジ、パープル、レッド、シルバーからお選びください。アルミニウムボルトはメタルボルトの中で非常に軽量で柔軟な素材ですから、大きなストレスがかかる部分には使用しないでください。例、ブレーキキャリパー、サスペンションマウント、フットレスト、グラブバー。

アルミニウムボルトを使用することができる箇所:エンジンケース、フェアリング、スクリーン、燃料キャップ、ナンバープレート、ヒールガード、チェーンガード等。必ず適切なグリスアップを行ってください。オーバートルクで締めないでください。アルミニウムは軽量であることに加え、フェアリングやチェーンガードなどの樹脂パーツの損傷を防ぐことができる柔らかい素材です。製品に同梱されている説明書の記載のガイドを参考にしてください。

スプロケットナットに関する注意事項:アルミニウムスプロケットナットは、33 ft/lbs or 44nmまでのトルクを許容するよう設計しています。装着の際には、スクラッチ傷を防ぐため、テフロンのような強度のある素材でテーピングしてください。中強度のネジロック剤を使用することを推奨します。

オイルフィラーキャップに関する注意事項:気密性を保つためには、オイルフィラーキャップに付属するOリングを必ず使用してください。オイル漏れが起こらないよう試験、開発しています。密封されない場合は、リアタイヤなどに漏れたオイルが付着すると危険なので使用しないでください。

リザーバーキャップに関する注意事項:リザーバーフルードには腐食性があります。フルードが手やバイクに付着しないように注意してください。もしも付着してしまった場合には、洗剤を含んだ大量の水で速やかに洗浄してください。リザーバーキャップは必ず純正のメンブレンで固定しなければなりません。用途や必要箇所に応じた適切な長さのボルトの設定があります。これらのボルトは気密性を発揮するためには手作業で確実に締める必要があり、フルードの漏れが生じていないかどうか試乗して確認してください。もしも漏れが生じた場合には、ブレーキやクラッチの操作に支障をきたす恐れがありますので、使用しないでください。何か問題が生じた場合は、速やかにPro-Boltにお問い合わせください。

ヨークナット:車両メーカー指定の規定トルクを確認し、3割減のトルク値で締めてください。

プリロードアジャスター:プリロードアジャスターは、スタンダードと同様です。ステアリングダンパーと組み合わせて使用する場合には、ハンドリングに影響がないことを確認してください。他の部分に接触する場合には使用しないでください。 

最大トルクガイド – アルミニウムNm
ねじ径 3mm 4mm 5mm 6mm 8mm 10mm
フランジ六角ヘッドボルト n/a n/a 6.00 8.00 12.00 20.00
ソケットキャップボルト 1.50 3.50 6.00 6.00 10.00 n/a
ドームヘッド/フェアリングボルト n/a 2.50 4.00 5.00 8.50 16.00
皿ボルト n/a 2.00 2.50 5.00 8.00 n/a

 

 

ステンレス 

すべてのステンレススチールがストレス部分への使用に適合するわけではありませんが、Pro-Boltでは、下記部分に使用可能な316ステンレススチールがあります。エンジンケース、フェアリング、スクリーン、フロントアクスルピンチ、キャリパーピンチボルト、キャリパーマウントボルト、フットレストハンガーボルト、クリップオンハンドルバーボルト、ブレーキ・クラッチピンチパーチ、トップ・ボトムヨーククランプボルト、スプロケットナット、ディスクボルト等。

最大トルクガイド – ステンレススティールNm
ねじ径 3mm 4mm 5mm 6mm 8mm 10mm 12mm 14mm
フランジ六角ヘッドボルト 2.00 5.00 12.00 15.00 35.00 38.00 97.50 155.20
ソケットキャップボルト 1.73 4.00 10.00 14.00 25.00 38.00 n/a n/a
ドームヘッド/フェアリングボルト n/a 3.50 5.00 11.00 16.00 26.00 n/a n/a
皿ボルト n/a 3.50 5.00 8.00 15.00 20.00 n/a n/a

チタン 

安全第一 作業を始める前に、バイクが固定されていることを確認し、必要に応じてメンテナンススタンドを使用してください。安全が確保された空間で、トルク値を守って丁寧に装着してください。

装着に際して:

  • 交換用のPro-Boltと、純正装着のボルトの適合を確認してください。直径、ピッチ、長さが一致している必要があります。一致しない場合は、装着の前にPro-Boltまでお問い合わせください。ディスクボルトやブレーキキャリパーボルトは安全のため特に注意が重要です。
  • かじりを防ぐために、Tレンチ、もしくはトルクレンチの使用を推奨します。
  • グリスやネジロック剤など、適切なものを使用してください。
  • フランジドヘックスヘッドとテーパードソケットキャップボルトの締付けトルクは、装着する製品の製造元の規定トルクに従ってください。
  • ドームヘッドとカウンターシャンクボルトの締付けトルクは、本説明書に記載のガイドに従ってください。
  • バイクに新たな部品を装着した際には、安全に注意して試乗を行なってください。装着した部品に問題がないかどうか確認を行なってください。疑問や不安が生じた場合は、試乗前にPro-Boltまでお問い合わせください。

ディスクローターボルト:車両メーカーの純正ボルトと同じ寸法を再現しており、ヘッドのプロファイルは低く、またネジ穴が小さく浅いため、チタニウムとステンレススチールのディスクローターボルトを使用する際には、中強度のネジロック剤を推奨します。かじりを防ぐためにはTレンチ、もしくはトルクレンチの使用を推奨します。 締付けトルク値は下記を参照:

  • ネジ直径 6mm:20Nm
  • ネジ直径 8mm:22Nm
  • ネジ直径 10mm:25Nm 

カムカバーフィットメント トップカムカバーボルト:ボルトを交換する際には、一本ずつ行なってください。ネジ山の破損を防ぐためには、かじらないように正確に作業をしてください。シール剤は、車両メーカー指定のものとPro-Bolt付属のものと、両方を組み合わせて使ってください。締付けトルクは車両メーカーの規定トルクに従ってください。

サイドカムカバーボルト:ボルトを交換する際には、一本ずつ行なってください。クラッシュワッシャーは新品に交換し、締付けトルクは車両メーカーの規定トルクに従ってください。

一般的な用途におけるボルトの締付けトルク値 チタニウムとステンレススチールを使用する場合は、車両メーカーの規定トルクに従ってください。バイクの性能に関わる部分にフランジドヘックスヘッドとテーパードソケットキャップボルトを使用する場合は、車両メーカーの規定トルクに従ってください。その他の部分では、本説明書に記載のガイドを参考にしてください。 

最大トルクガイド – チタンNm
ねじ径 3mm 4mm 5mm 6mm 8mm 10mm 12mm 14mm
フランジ六角ヘッドボルト 2.00 5.00 12.00 15.00 35.00 38.00 97.50 155.20
ソケットキャップボルト 1.73 4.00 10.00 14.00 25.00 38.00 n/a n/a
ドームヘッド/フェアリングボルト n/a 3.50 5.00 11.00 16.00 26.00 n/a n/a
皿ボルト n/a 3.50 5.00 8.00 15.00 20.00 n/a n/a