2017 年 MotoGP™セパンテスト

2月1日(水)、2017年MotoGPの初公式テストが開催され、マーヴェリック・ヴィニャーレスがマレーシアセパンサーキットを首位に終えました。スズキのアンドレア・イアンノーネと、遅い初期スタートに関わらず3位につけたホンダのマルク・マルケスという、想定外事項の後の結果でした。

1月30日(月)と31日(火)の雨に見舞われたテストの後、全チームは水曜朝のドライコンディションを最大限に活用しようとしました。
午後2時30分の小雨に短く中断したものの、幸いにも日の光は戻りました。しかしやや濡れたトラックの為、ライダーは後部乗り出しを好みませんでした。
しかしながらラスト1時間半は波乱に富み、ラップタイム個人新記録を打ち出しました。

マシーンを限界まで追い立て実地で探求する事で、多くのライダーは倒れます。2日目、1番手のアンドレア・イアンノーネはその日早くにターン1で彼のスズキのフロントを喪失、その後ターン15ではポル・エスパルガロ、エクトル・バルベラ、アレイシ・エスパルガロも負傷なしで転倒しました。

マークVDSライダーのエステベ・ラバトは火曜のハイサイドによる負傷の為欠場、しかし初日ペースセッターのケーシー・ストーナーは、2日目欠場後ドゥカティの為トラックに復帰しました。

MotoGPが空力ウィングレットを禁止する一方、ビニャーレスとチームメートのバレンティーノ・ロッシは 、内ウィングの表面に組みいれ車体からはみ出さない新しいヤマハフェアリングに多くの研究時間を費やしました。

次回のオフィシャルテストは2月15日〜17日に、オーストラリアのフィリップアイランドで開催されます。